トリス

【第2回】Web制作チームの日常〜トリス〜

こんにちは、トリスです。

 

Web制作始動してから1ヶ月ほどが経ちました。

 

本日はWeb制作チームの日常を紹介していきたいと思います。

 

チームといっても現在は僕とJessieの2人しかいませんが、、、

 

 

 

 

まずは朝、Jessieは10時に出勤してきます。いつも歩いて30分くらいかけてきます。

 

ルワンダ人はアフリカンタイムみたいなもので遅刻は当たり前なんじゃないの?と思っているそこのあなた!!!

 

彼は毎日ちゃんと10時にはオフィスにいます。雨の日でもです。時々9時前にくることもあるくらいです。

 

アフリカ人にも真面目な人がいるということがわかりますね!!!

 

そして10時から始業です。

日によって彼にしてもらうことは異なるのですが、今はWeb制作事業が始まったばかりということもあり、Web制作で使用するテンプレート、今後別の従業員に教育するためのマニュアルなどの必要資料を彼に作ってもらっています。

 

これまでは完璧なマニュアルが用意されていて、毎日同じような操作で画像加工をしていたJessieにとって、このWeb制作の業務は毎日同じ作業をするわけでもなく、その作業に対してマニュアルがあるわけでもなく、180度違った業務をしているような感覚だと思います。

 

彼に指示を出すのは僕なのですが、それも1から100まで指示するということはできていません。

すみません、これは僕が悪いです。。

 

そのため、自分なりに考えて作業をすることになったのが、以前との大きな違いではないでしょうか。

 

ちなみに僕はJessieに指示を出して、そのチェックをしたり、Web制作のお客様とのやりとりなどをさせていただいています。

 

そして14時になるとランチタイムです。

他の従業員達とダンスしたり、人のカメラで写真撮影しています。(笑)

 

 

ランチ休憩が終わり15時ごろに再び仕事を始めます。

 

午前中にJessieに指示した作業は大体お昼すぎになると返ってきます。それを僕がチェック、フィードバックをして再び彼に作業してもらうという感じです。

 

時々、彼がこっちの意図を理解できなかったり、なんでこんなことまでしないといけないんだと思っているかもしれませんが、本当によくやってくれています。

 

そして気がつけば終業時間の18時30分になっています。

 

多くの従業員は仕事が終わるとさっさと帰るのですが、彼は終業後プログラミングや日本語の勉強をしています。

 

いやー本当に感心します。

勉強熱心な彼がもっと成長できるような環境作りを僕は作っていかないとなと思うばかりです。

 

以上、Web制作チームというかJessieの日常でした。(笑)

 

次回は超真面目、勉強熱心人間Jessieの生い立ちなどインタビュー記事を書きます。

ぜひお楽しみに!!

 

Jongororoへのオーダー、またはグラントお待ちしております。

ご関心のある方はこちらまでご連絡ください。